1. HOME
  2. ブログ
  3. 和とわ総本店
  4. [木綿の久留米絣の着物]

BLOG

和とわ総本店BLOG

和とわ総本店

[木綿の久留米絣の着物]

『50年前の九州旅行✈️に行った時に買った久留米絣なんだけれど、着てくれるかしら⁈』

と頂いた木綿の手織りの反物。亀甲に松竹梅のおめでたい柄です。

時間が経っているので藍も良い感じに枯れているとは思いましたが、水を通してから仕立てて頂くことにしました。

天然藍は色落ちするのが当たり前ですが、さすがに50年以上前に織られたもの、ほとんど色らしい色は出ず

僅かに透明な草色が移る水でした。

糸を括ることで柄を表わし、50回以上染める作業を繰り返してやっと、あの深い藍色に白の絵絣の着物になるのだそうです。

皆さんは、木綿といえば浴衣ぐらいしか着ることがなくなっているのではないかと思われますが、一年中着ることができて、家でジャブジャブ洗える木綿の着物は、

重宝このうえないですよね~。

ちりめんの染め名古屋帯に赤紫の無地のちりめんの帯揚げ茶と辛子色の帯締めを締めてみました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

岩手県一関市の「和とわ総本店」は、2018年2月22日 たかはし屋大町店とエスピア店が統合移転

2019年11月には栗原市のイオン店が移転し、1店舗となりました。

和とわ総本店は200有余年の歴史のある老舗呉服店です。

和とわは「和のある豊かな人生を永遠に応援し続けます」をモットーに、振袖地域1番店を目指しベテランスタッフから写真スタジオスタッフまで総勢25名、お客様に笑顔になってもらいたいと頑張っております!

毎年地元一関市、お隣奥州市や宮城県栗原市、気仙沼市、登米市などからたくさんのお客様にお越しいただいています。

最新の着物情報を発信しておりますので、お問い合わせお立ち寄りくださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事