1. HOME
  2. ブログ
  3. 和とわ総本店
  4. 「断捨離した着物で洋服を作りたいのですが?」

BLOG

和とわ総本店BLOG

和とわ総本店

「断捨離した着物で洋服を作りたいのですが?」

お召しにならなくなったご主人の大島紬の着物や
若い頃のもので着られなくなった着物をどうしようかと
悩まれていらっしゃる方は多いのではありませんか?

断捨離で要るものといらないものに

やっと分けたのに、

その先をどうしましょう…?
和とわでは、着物のリメイク服の提案をしております。

思い出の着物を世界に一つの洋服に作り替え

大切に保管していてそのままになっていた着物。
捨ててしまうのももったいないし、でも今着られる色柄でもない。

もしくは、いただきものでサイズや好みが合わないということもあるかもしれません。

そんなとき、洋服に作り替えることで、着物のデザインやサイズのことは気にせず、新たに普段着られる一着になるのです。

例えば、大島紬をジャケットにリメイク。
柄の美しい小紋をロングスカートに。
はたまた数種類の着物の生地を使って一着の洋服に仕立てて、オリジナルアイテムとして蘇らせることもできます。

まずは、
お着物をお持ちになって、ご相談にいらっしゃいませんか?
もちろん、羽織や帯でも木綿の着物でもお作りできます。😃

ファン多数! 「のの井 夢工房」のオーダーメイド

和とわでは、和布婦人服創作工房としてつとに有名な
手作り完全一点仕上げの「のの井 夢工房」様にお願いして制作していただいております。

オーダーメイドの縫製の確かさに加え、ダーツやフレア、
フリルやボタンホールなどの細部にもとことんこだわりを持っております。

技術面も素晴らしいですが、多数の着物リメイクの実績があり、着る女性がわくわくするようなアイデア、デザインが豊富です。

どんな風に生まれ変わらせることができるか? 考えただけで楽しみになってきませんか?

スタッフがご案内させていただきますので、
どうぞお声がけくださいませ。

ウェブフォームから、ご来店のご予約が可能です。

ご質問欄に、「手持ちの着物でどんなものができるか相談したい」などご記入いただけましたら、店舗のほうでまずはスタッフとご相談くださいませ。

もちろん、直接のご来店も大歓迎です。まずはお気軽にスタッフとご相談ください。
前回は着物を染め替えしてからリメイクされた方もいらっしゃいます。

そして
5月13日(金)〜17日(月)まで、滅多に会場にお出ましにならない
西川先生がご来店くださいますので、直接デザインを決めましょう。
本当にこんなチャンスはなかなかありませんので
楽しみにしていてください。

※定休日がありますので、ご注意くださいませ。
営業時間 10:00~18:30  水曜日・木曜日定休

*******************************************

岩手県一関市の和とわ総本店は、2018年2月22日 たかはし屋大町店とエスピア店が統合移転

2019年11月には栗原市のイオン店が移転し、1店舗となりました。

たかはし屋大町店は200有余年の歴史のある老舗呉服店です。

最新の着物情報を発信しておりますので、お問い合わせお立ち寄りくださいませ。

*******************************************

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事