1. HOME
  2. ブログ
  3. お手入れ
  4. 漢方敷って知ってますか?

BLOG

和とわ総本店BLOG

お手入れ

漢方敷って知ってますか?

「防虫剤入れてるから大丈夫だよね?」とお客様から
聞かれますが本当にそれで大丈夫でしょうか? 着物には湿気が大敵です。

なので

今回は、着物の収納時にご利用頂ける「漢方敷」と「きものの友」についてご紹介したいと思います。

まずは1つ目 「漢方敷」

この「漢方敷」 店頭に居る時に見かけて、ずーっと気になっていました。 タンスの引き出し一段位の大きさの黄色い紙

なのに

防カビ・除湿・脱臭・抗菌・防虫に効果があるすぐれもの!!

そのわけは

●日本初 : 二種類の天然鉱石 (トルマリン・ゼオライト微粉末)を紙作りの過程で配合しています。

●最高級和紙:麻は抗菌性にすぐれた繊維であり高級和紙の原材料としても有名です。 タンス・押し入れ・食器棚等 多様な場所でお使い頂けます。

●生ウコン:日本では昔から、虫よけの漢方としてウコンが使われ特にウコン染めの風呂敷等が有名です。本品の和紙の黄色は天然生ウコン粉末です。

ちなみにウコンは肝臓の働きを助けて、二日酔いや悪酔いを防ぐというのは皆さんご存知だと思いますが、胃腸の働きを整えると同時に老化防止効果もあるんですって。

このような効果を持つ和紙が「漢方敷」ご使用の際には、他メーカー製品(除湿・抗菌他) と使用する必要もないそうです。

2つ目は「きものの友」です。

タンス、 引き出し、衣装箱用 シートタイプです。

特徴

①湿気による生地の縮みを防ぎシミ、カビ、色あせから守ります。

②日に干すだけで簡単に再生、くり返し使え、たいへん経済的です。

③再生シグナルにより、シートの吸湿状態が一目でわかります。

④薄型シートタイプで場所をとりません。ハサミで適当な大きさに切ってもご使用頂けます。

⑤防虫剤と併用して差し支えありません。

⑥乾燥剤シリカゲルは吸湿してもベトつきません。

使用方法としては、袋から取り出し なるべく底の方に敷いてお使い下さい。

再生方法は、再生シグナルピンクに変わったら、直射日光に半日以上あてて干して下さい。

タンスに敷いてお使いいただくだけで、大切なお着物を湿気から守ることが出来ます。 それに繰り返しご使用頂けますのでお財布にも優しい!!

気にになった方は和とわに 来て、見てください。

※定休日がありますので、ご注意くださいませ。
営業時間 10:00~18:30  水曜日・木曜日定休

*******************************************

岩手県一関市の和とわ総本店は、2018年2月22日 たかはし屋大町店とエスピア店が統合移転

2019年11月には栗原市のイオン店が移転し、1店舗となりました。

たかはし屋大町店は200有余年の歴史のある老舗呉服店です。

最新の着物情報を発信しておりますので、お問い合わせお立ち寄りくださいませ。

*******************************************

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事